≫≫ホワイトニングキット おすすめ4選まとめ

ホワイトニング後の食事制限はいつまで?食べ物の制限がある理由とは。

ホワイトニング雑学
KIRAKO
KIRAKO

こんにちは!歯科衛生士のKIRAKOです。

歯科医院で受ける、オフィスホワイトニングホームホワイトニング

歯の漂白効果が高いので見た目が白くなると気分も上がりますが、何かと食事に関して制限があるのがホワイトニングをする中で一番の難関と言えるかもしれません。

KIRAKO
KIRAKO

私も徹底的に食事制限していたけど、結構食べられないものがあるんだね。

しかし、食事制限とはいっても、ホワイトニングをしている期間中、ずっと制限があるわけでは無いんです。

今回は、現役歯科衛生士でホワイトニングコーディネーターの私が、

  • ホワイトニング中の食事制限の期間
  • ホワイトニング中に食事制限がある理由

以上について、詳しく解説しますね。

こんな人にオススメの記事です
  • ホワイトニングをしたいが、食事制限が気になる
  • ホワイトニングをしているが、いつまで食事制限をするのかわからない
  • そもそもなぜ、食事制限があるのか疑問

ホワイトニング後の食事制限はいつまで?

一般的には、ホワイトニング後の食事制限はホワイトニング終了後24時間と言われています。

できれば24時間は食事制限を

はっピー
はっピー

24時間も好きな食べ物が制限されるのは正直きつい…。

そう感じる人も多いはず。

ただ、この24時間というのは

「できれば、24時間食事制限をしていた方がホワイトニング効果が確実に出やすいですよ」

という意味合いの24時間であって、

絶対に何がなんでも、24時間制限をしなければいけないことはありません。

最低でも3〜4時間は食事制限しましょう

しかし、そうは言っても、せっかく効果な治療費をかけて挑むホワイトニングです。

やるならとことん、歯を白くしたいのが美意識ってやつでしょうか。

はっピー
はっピー

黄ばんだ僕より白い僕の方がかっこいいと自分では思ってるよ。

KIRAKO
KIRAKO

黄ばんでる時のはっピーはテンション低いよね!

ホワイトニング効果を感じるためには、

「絶対食事制限がないのなら、好き勝手食べてみよう!」

というわけにはいきません。

ホワイトニングが終了した後は、最低でも3〜4時間は食事制限をする必要があります。

はっピー
はっピー

でもどうして、食事制限をする必要があるの?

KIRAKO
KIRAKO

理由を詳しく説明するよ。

ホワイトニング後に食事制限が必要な理由

KIRAKO
KIRAKO

ホワイトニング後に食事制限をしなければならない理由は、歯の表面の質にあるんだよ。

唾液のタンパク質 ”ペリクル”

私たち人間の歯の表面は、唾液のタンパク質(有機物)でできた【ペリクル】という膜で覆われています。

下の図は、歯の断面を図で表したもの。

はっピー
はっピー

歯の表面付近を、拡大して見てみよう。

歯の表面の質であるエナメル質には、着色物質が入り込んでいます。

そのエナメル質の外側を覆っているのが、唾液タンパクの膜であるペリクル。

はっピー
はっピー

このペリクルのおかげで、歯の表面は守られているんだね。

フリーラジカルが着色物質を分解

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングには、過酸化水素という物質を使って歯の漂白をしますが、

この過酸化水素は歯に塗ることで分解されて、フリーラジカルという物質が発生します。

KIRAKO
KIRAKO

このフリーラジカルが、強い酸化力と脱臭力を持っていて、歯の着色成分を漂白してくれるよ。

ホワイトニング剤がペリクルも除去する

ホワイトニング剤に含まれる成分によってフリーラジカルが発生して、歯の表面に沈着した着色汚れを除去してくれることで歯は白くなります。

KIRAKO
KIRAKO

だけどここで、大事なものも一緒に失うことに…。

ホワイトニング剤に含まれる過酸化水素は、歯の表面を覆ってくれている唾液タンパクの膜、ペリクルも一緒に除去してしまいます。

ペリクルを失った歯は、着色成分を取り込みやすい

ホワイトニングによって、ペリクルを失ってしまった状態の歯の表面。

この、”ペリクルを失ってしまった状態の歯の表面”というのは、歯が何にも守られていなくて、裸の状態。

ホワイトニング直後に食事制限がある理由は、ホワイトニング後の裸の状態の歯が、着色成分をどんどん取り込みやすくなってるからなんです。

はっピー
はっピー

ペリクルがなくなっているから、色の濃いものを飲食すると歯がそのまま濃い色を吸収してしまうんだね。

ペリクルは再生するのに24時間かかる

話は元に戻りまして、

ホワイトニング後の食事制限は、最低でも3〜4時間。

できれば24時間は、食事制限をしたほうがいいとお伝えしました。

KIRAKO
KIRAKO

この、”3〜4時間”や”24時間”という時間にもちゃんと意味があるんだよ。

ホワイトニングによって一度失ってしまったペリクルは、ずっと無くなったままというわけではありません。

はっピー
はっピー

ペリクルはまた自然に出来上がってくるんだ。

一度失ってしまったペリクルが、また再生してくるのにかかる時間は、だいたい3〜4時間。

完全に再生するまでは24時間かかる、と言われています。

ホワイトニング後の食事制限が、最低でも3〜4時間、

できれば24時間、と決められている理由は、歯を着色から守るペリクルが再生してくる時間に関係しているのです。

KIRAKO
KIRAKO

ペリクルが出来るまでの我慢だね!

ホワイトニング後の食事制限はいつまで?食べ物の制限がある理由 まとめ

今回は、ホワイトニング後の食事制限の期間と、食事制限をしなくてはいけない理由について解説しました。

KIRAKO
KIRAKO

好きなものを好きなように食べられないのは辛いけど、長くても24時間だからね。

最低でも3〜4時、できれば24時間は食事の制限を守るだけでホワイトニング効果がグンと上がり、白き綺麗な歯に早く近づけるようになりますよ。

ホワイトニングを予定している方は、ぜひ参考にして見てくださいね。

KIRAKO
KIRAKO

あなたの大切な歯が、いつまでもきれいに保てますように。

コメント