≫≫セルフホワイトニングキット おすすめ4選はこちら

ホームホワイトニングとセルフホワイトニングの違いを専門家が解説!

歯の豆知識

 

こんにちは!

白い歯大好き現役歯科衛生士のKIRAKOです。

 

ホームホワイトニングとセルフホワイトニングって、同じですか?
先日、こんな質問を患者さんからいただきました。
確かに、ホームホワイトニングとセルフホワイトニングって、なんとなくイメージが同じ雰囲気ですよね。
ホーム = 家
セルフ = 自分
むむむ…。
違い、わかりにくい。
ということで今回は、
・ホームホワイトニングとセルフホワイトニングの違いって?
・ホームホワイトニングとセルフホワイトニング、どっちがお得?
・ホームホワイトニングとセルフホワイトニング、迷っているけどどっちにしよう?

 

などなど、ホームホワイトニングとセルフホワイトニングというよく似た名前に混乱しているあなたへ、KIRAKOが詳しく解説していきます!

現在、実際にセルフホワイトニングをしているKIRAKOからのリアルな感想も交えて、とっておきの情報も盛り込みますのでぜひチェックしてみてくださいねー!

 

 

ホームホワイトニングとは?

 

ホームホワイトニングとは、歯科医師の指示と処方のもとで患者さん自身が自宅でするホワイトニングのことを言います。

ホームホワイトニングの特徴は、歯科医師の指示と処方のもとで行うというところがポイント。

 

自宅でするホワイトニングだからと言って、すべての工程をあなた自身に丸投げ!というわけではないのでご安心ください。

では早速、ホームホワイトニングの手順を見ていきましょう。

 

1.ホワイトニング施術前の口腔内写真

 

ホワイトニングを始める前の口腔内写真は、オフィスホワイトニングと同じでホームホワイトニング前にも撮影します。

患者さん自身が自宅でホワイトニングをするホームホワイトニングは、仕上がりの白さも一層気になることかと思います。

 

ホームホワイトニングによって白くなっている歯を確認できたら、患者さんのモチベーションアップにもつながりますね。

(※ 口腔内写真は、撮影しない方針の歯科医院もあります。)

 

2.ホームホワイトニングの手順

 

ホームホワイトニングは自宅でホワイトニングをおこなうので、まずは自宅でホワイトニングができるようにするための準備が必要です。

 

1.カスタムトレーを制作するための歯型の型どり

(引用:スーパーホワイトニング歯の美白)

ホームホワイトニングでは、あなた専用のトレーを使用してホワイトニング剤を歯に染み込ませます。

その際に使用するトレーは、あなたの歯にぴったり合ったものでなければ薬剤がうまく歯になじみません。そこで、あなたの歯専用のトレーを制作する型どりをします。

 

トレーが完成するまでの期間は、型どりをした翌日~5日以内には出来上がるでしょう。

歯医者によっても、トレー完成に必要な日数は違いますので、各クリニックで歯科医師や歯科衛生士に聞いて確認してみてください。

 

2.出来上がったトレーの適合をチェック

(引用:スーパーホワイトニング歯の美白)

トレーが完成するころに、再度歯医者に来院します。

その際、あなたの歯にトレーがピッタリ合うかを歯科医師か歯科衛生士がチェックします。

 

3.ホームホワイトニングについての説明を受ける

(引用:スーパーホワイトニング歯の美白)

 

注意事項や、ホームホワイトニングの方法をしっかり聞いてください。

疑問点は遠慮せずに何でも、相談しましょう。

 

説明が終了したら、ホワイトニングに必要な材料を処方してもらって、この日の処置は終わりです。

 

 

4.歯を丁寧に磨く

(引用:スーパーホワイトニング歯の美白)

ホームホワイトニングは、材料を処方してもらったその日のうちから開始することが出来ます。

あなたの都合の良いタイミングでOKです。

 

ホワイトニング前には、しっかりと丁寧に歯磨きをしましょう。

なぜなら、歯に汚れが付着したままで薬剤を塗布すると、薬剤は歯ではなく汚れに反応してしまいます。

汚れに反応した薬剤は、歯を白くする作用を持たなくなってしまう(ホワイトニング効果が激減する)ので、磨き残しが無いようにきれいに磨いてください。

 

5.ホワイトニング剤をトレーに盛る

(引用:nico特集 はじめてのホワイトニング)

歯をきれいに磨いたら、ホワイトニングの準備は完了です。

 

処方してもらったホワイトニング剤を、あなた専用のトレーに盛ります。

ホワイトニング剤は先が細いシリンジタイプになっているので、トレーの中に簡単に盛ることができます。1歯につき、だいたい米粒2~3粒分くらい盛りましょう。

 

このときに、早く白くしたくてたくさん薬剤を盛りたい気持ちになりますが、あまり多く盛ってはいけません。盛りすぎるとホワイトニング剤が歯茎のほうまで溢れ出て、歯茎に刺激性のホワイトニング剤が付着し、歯茎が白くなる可能性があります。用量は守って使用してくださいね。

 

 

ホームホワイトニングで使うホワイトニング剤は、大半が約10%程度の過酸化尿素です。

この薬剤はオフィスホワイトニングの薬剤よりはマイルドなので、歯が白くなるペースがゆっくりですが、歯科医師しか処方することができない薬剤なので、確実に歯が白くなりますよ。

 

6.トレーを装着する

(引用:nico特集 はじめてのホワイトニング)

ホワイトニング剤を盛ったトレーを、あなたの歯に装着します。

装着に必要な時間は、必ず毎日2~6時間は必要です。

 

”ホームホワイトニング”とは言いますが、2~6時間確保できるのであれば、あなたの都合の良いタイミングでいつどこでホワイトニングをおこなっても大丈夫です。

要は2~6時間、しゃべらず飲まず食わずでトレーを装着できていれば問題ありません。

(※ 時間は薬剤の強さによって変わります。)

 

ホームホワイトニングを経験されている方の大半は、夜寝ているときにトレーを装着しているようですね。

 

夜寝る前にしっかり歯を磨き、トレーを装着して就寝する。

寝ている間にホワイトニングされているので、手軽で簡単にホワイトニングすることができます。

 

強めの薬剤を使用するホームホワイトニングの場合は、就寝中ずっとトレーをつけると時間が長すぎることもあるので、処方してくれる医院の指定時間に従いましょう。

 

7.トレーを外す

(引用:nico特集 はじめてのホワイトニング)

 

ホワイトニング終了の時間がきたら、トレーを外します。

清潔を保つために、使用後のトレーも歯ブラシで洗ってくださいね。(歯磨き粉は付けず水だけでOK)

 

4~7を2週間、毎日続ける

4.歯を丁寧に磨く
5.ホワイトニング剤をトレーに盛る
6.トレーを装着する
7.トレーを外す

 

4~7の工程を、あなた自身が2週間程度毎日繰り返します。

 

その後、1度歯科医院へ行き、ホワイトニングがうまくできているのかどうかを確認してもらいましょう。

2週間時点での歯の白さによって、その後まだホワイトニングを続けるのか、いったんその白さで様子を見るのか、など話し合いをしてください。

 

 

3.ホームホワイトニングで使う薬剤

 

ホームホワイトニングで使う薬剤は歯医者で処方してもらいますが、だいたどこの歯医者も処方する薬剤は似たような種類のものです。

 

・約10%程度の低濃度の過酸化尿素を使用
商品名…オパールエッセンス
ハイライトシェードアップ
ティオンホームプラチナ など

 

もちろん他のホワイトニング剤を使用している医院もありますので、ホワイトニング剤の種類が気になる方は医院で直接聞いてみましょう。

 

ホワイトエッセンスのホームホワイトニングはホワイトニング剤の濃度も自分で選ぶことが出来るので、歯科衛生士と相談して好みの白さに仕上がりやすくなるそうです。

 

 

4.ホームホワイトニングの値段

 

ホームホワイトニングにかかる値段は、ピンからキリまでありますが、だいたい3万円前後が相場

歯医者で型どりして、専用マウスピースを作ってもらって、薬剤を処方してもらうまでで約3万円。

 

ちなみに、処方してくれる薬剤の量(本数)は、歯科医院によって違います。

薬剤の量や本数については、ホームホワイトニングを受けてみようと思う歯科医院で聞いてみましょう。

 

 

以上のようにホームホワイトニングは基本的には、歯科医院でいろいろと教えてもらったり薬剤を処方してもらいます。

教えてもらったり処方してもらったものを使って、家で自分でホワイトニングするという方法ですね。

 

それでは、セルフホワイトニングはホームホワイトニングとどう違うのでしょうか?

 

 

 

セルフホワイトニングとは?

 

 

セルフホワイトニングとは、歯科医師や歯科衛生士がまったく関与せずに行うホワイトニングです。

完全に自宅でおこなうセルフホワイトニングもあれば、美容院でおこなうセルフホワイトニングもあるんです。

 

実際に美容院でセルフホワイトニングをしてきた体験談はこちらをどうぞ!

歯のホワイトニングを美容室で体験!詳細のレポートを公開。
こんにちは! 歯科衛生士のKIRAKOです。 先日、セルフホワイトニングが出来る美容室でホワイトニングを施術してきました。 とは言っても、私は写真などの記録が録りたかったので実際ホワイトニングを体験したモニ...

 

1.セルフホワイトニングの種類

 

美容院でおこなうセルフホワイトニングの手順は、実際に私が体験してきたレビューを読んでみてください。

 

家でおこなうセルフホワイトニングは、2種類あります。

 

①歯磨き粉によるセルフホワイトニング

歯磨き粉でセルフホワイトニング

自宅で、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用して毎日の歯のケアをすることも、セルフホワイトニングの方法のひとつです。

 

created by Rinker
ルシェロ
¥1,706 (2020/10/27 05:57:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
APAGARD(アパガード)
¥1,436 (2020/10/27 05:57:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

②ホワイトニングキットによるセルフホワイトニング

 

自宅で簡単にホワイトニングができるセルフホワイトニングキットがありますが、私はビースマイル【ホワイトニングスタートキット】を使っています。

ビースマイルマウスピース

ビースマイルを使ってみての詳しい感想や使い方のコツなどは、【ビースマイルの効果は?】美白効果を高める使い方のコツ・裏技を教えちゃいます!【画像あり】の記事をご覧ください。

【ビースマイルの効果】美白効果を高める使い方のコツ・裏技を教えちゃいます!【画像あり】
ビースマイルホワイトニングキットを愛用している歯科衛生士の私が、ホワイトニング効果を高めるコツと裏技を公開します!これをするのとしないのとでは効果が全然違うのでぜひご覧あれ~。

 

このビースマイルは、2~3日に1回夜寝る前に10分間、LEDライトを照射するだけ。

すぐには白くなりませんが、徐々にホワイトニング効果が出てきていますよー!

 

購入は、初回20%offで購入できる公式サイトが断然お得です。

ビースマイルやその他セルフホワイトニングキットのおすすめと、購入方法や金額はセルフホワイトニングキットのおすすめは?話題のセルフホワイトニング4選の口コミと実際のレビューまとめ。の記事で解説しています。

セルフホワイトニングキットおすすめ4選の口コミと、実際のレビューまとめ。
ビースマイル、スマートデント、フロラダイル、スパークリングイレーサー。人気のホワイトニングキット4選の値段と口コミ、お得な購入方法を徹底解説します。

 

\公式サイトでビースマイルをチェック/

 

 

 

2.セルフホワイトニングキットで使う薬剤

 

ビースマイルのようなセルフホワイトニングキットで使用する薬剤は、ホームホワイトニングで使う薬剤よりもマイルド。

歯科医師の免許がなくても使用できる薬剤なので、誰でも簡単に扱うことが出来ます。

 

美容院で出来るセルフホワイトニングでも、酸化チタンという薬剤を使用しましたが家で出来るセルフホワイトニングでも同じです。

私が家で使用しているセルフホワイトニングキットのビースマイルでも、酸化チタン配合のホワイトニング剤を使っています。

 

3.セルフホワイトニングの値段

 

さて、セルフホワイトニングの気になるお値段ですが、その商品によるかと思いますので確実にこの値段という金額がないのが実際のところ。

ちなみに美容院で施術を受けるセルフホワイトニングであれば、安ければ1回につき2000円台~4000円台程度のようです。(※初回限定など条件あり)

 

歯磨き粉ならば高くても2000円くらいまで。

 

家でセルフホワイトニングをする場合は、ホワイトニングキットですと5000円~1万円くらいですね。もちろん、購入するものによっても値段や効果が違います。

セルフホワイトニングキットおすすめ4選の口コミと、実際のレビューまとめ。
ビースマイル、スマートデント、フロラダイル、スパークリングイレーサー。人気のホワイトニングキット4選の値段と口コミ、お得な購入方法を徹底解説します。

口コミやレビューをよく吟味して購入するようにしてください。

 

4.セルフホワイトニングキットの効果

 

現在私は、セルフホワイトニングキットを2~3日に1回くらい使いますが、使い方は簡単ですし徐々に白くなりつつあります。

 

KIRAKO
KIRAKO

歯が漂白されているというよりは、本来の色に戻りつつある感じ!

 

ただ、ホームホワイトニングにしてもセルフホワイトニングにしても、白くなる速度は徐々になので、すぐに歯を白くしたい方はオフィスホワイトニングのほうがおすすめでしょう。

 

 

ホームホワイトニングとセルフホワイトニングの違い まとめ

 

ホームホワイトニング 比較項目 セルフホワイトニング
過酸化尿素 薬剤の主成分 酸化チタン
無し 光源 可視光線(LED)使用。熱はない
2週間ほどかけて確実に白くなる 効果 歯磨きでは落ちないステイン着色をクリーニングする
薬剤がしみることがある 人体への影響 人体に影響はない
薬剤がしみることがある 歯の痛み 痛みは無い
歯の漂白 作用 黄ばみを浮き上がらせて除去する
約3万円 料金(1回) ホワイトニングキット約1万円以内
あり 食事制限 なし
出来ない 虫歯/人工歯の可否 可能

 

今回は、ホームホワイトニングとセルフホワイトニングの違いについて解説しました。

 

ホワイトニングは、ご自身のライフスタイルに合ったものを選択しなければ長続きしません。

あなたにはどんなホワイトニングが自分に合っているのか、あなたがホワイトニングをスタートする第一歩の参考になれれば嬉しいです!

 

KIRAKO
KIRAKO

今日も読んでくださり、ありがとうございました!

 

コメント